平成27年司法試験に合格された皆様,誠におめでとうございます。皆様におかれましては,多大な努力をされ,この度の合格を迎えられたかと存じます。その努力に当会一同,心からの敬意と祝福を申し上げます。

 また,今回残念ながら不合格となられた方も,次を見据えて準備を進めておられることと思います。
当会は,立命館大学法科大学院修了生を会員として構成され,会員相互の交流を図るために,様々な活動を実施しております。本年度も,下記の通り,法務研究会及び秋季講演会を実施する運びとなりました。

 法務研究会においては,交通事故事件に精通している本学出身弁護士を講師として,交通事故事件を処理する上での実務的な問題点を考察します。秋季講演会においては,法曹実務に出た会員に,修習生活,就職活動及び実務の仕事内容等について,その体験を語ってもらいます。毎年,司法試験合格者が多数出席し,合格発表後の過ごし方について参考になったと好評を頂いております。

 特に本年合格者の皆様にとっては,間もなく始まる修習生活を有意義に過ごし,就職活動を万全な準備をもって進めていただく一助になると存じますので,例年同様,多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

 講演会終了後の午後6時頃からは、懇親会も実施いたします。懇親会のみの参加も可能となっておりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時

平成27年9月26日(土)午後2時30分~

場所

立命館大学法科大学院朱雀キャンパス 202号教室

 法務研究会・発表者

  • 西尾 和則 弁護士

 秋季講演会・講演者

  • 大内 純  弁護士
  • 齋藤 亮介 弁護士
  • その他 同窓会員有志

※ 講演会の終了後、午後6時頃から、懇親会を実施いたします。