本学より、下記のシンポジウムのご案内をいただきました。
当会会員の皆様にも関心あるテーマでのシンポジウムとなると思われますのでご案内いたします。なお、同シンポジウムに関するご質問等は、当会幹事会ではお受けできかねますので、直接、本学へお問合せください。
詳細は、立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)ウェブページをご覧ください。

本学の立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)では、キャンパスを越えた新領域研究を推進しております。その中の研究プロジェクト「法心理・司法臨床センター」において、来る10月18日(金)びわこ・くさつキャンパスにて、「法情報学が拓くドキュメント・マネジメントの未来」をテーマにシンポジウムを開催いたします。
情報化社会においてテクノロジーの発達に伴うドキュメント・マネジメントの重要性は、業務遂行の効率化に留まることなく、機密情報のセキュリティ確保、ガバナンスのあり方においても大きな影響力をもつテーマとして一般にも広く認識されるに至っております。現在社会で活躍されている同窓会会員の皆様にとりましても、本シンポジウムは当該分野の知識や見識をより高めていただく有益な機会になりうると思われますので、ぜひご参加ください。

日時

2013年10月18日(金)13:30-17:30

場所

びわこ・くさつキャンパス 立命館大学ローム記念館5階 大会議室

テーマ

「法情報学が拓くドキュメント・マネジメントの未来」