平成26年の第2回法務研究会を下記のとおり開催いたします。

法科大学院同窓会は,本年も法務研究会を開催いたします。これまでも各研究会には,毎回多数の会員にご出席をいただき様々な事例や法令の研究等を行っきております。今回の法務研究会は,立命館大学法科大学院の入学ガイダンスの日に,立命館大学朱雀キャンパスでの開催となります。

今回は,昨年に引き続き本学の和田教授に講師をしていただき,不当訴訟が不法行為とされた判例を通し、実務家の皆様のヒヤリハット体験も交えながら実務上注意すべき点について,研究を深めたいと思います。入学生や在学生,法務専修生,既に実務についておられる皆さんにも広く出席いただきたいと考えております。

闊達な議論ができるよう,是非とも多数の会員にご出席いただきますようお願い申し上げます。

これまで同様,研究会の後に懇親会を開催することも予定しております。懇親会のみの参加も可能となっておりますので,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 記

日時

平成26年4月4日(金) 午後6時30分~

場所

立命館大学朱雀キャンパス 中川会館203号教室

講師

和田 真一 教授(立命館大学法科大学院 民法)

テーマ

不当訴訟の判例に学ぶ
「依頼者の言うこと、そのまま信じて大丈夫?」

※ 本行事は既に終了しております。